陶祖祭

/陶祖祭
陶祖祭2018-11-02T12:24:42+00:00

陶祖祭

毎年9月16日に行われる陶祖祭は会津本郷焼の祖の供養祭です。

陶業者有志により本郷地域にある常勝寺に作成された陶祖廟には、会津本郷焼の陶祖(とうそ)である水野源左衛門(みずのげんざえもん)と磁祖(じそ)である佐藤伊兵衛(さとういへい)の陶像と位牌が。またその後、磁気を真白く焼く方法を発見した手代木幸右衛門(てしろぎこうえもん)他、陶磁器功労者22名の木牌を奉置しています。

陶祖祭では年に一度この日だけ『陶祖廟』が開けられ、献茶・読経・焼香などが行われます。